最強タッグ&引退試合の報告

 ながらくお待たせしました。ようやく、最強タッグと引退試合の結果を作成することができました。簡単なものですが、ご覧になって下さい。


 6チームによるトーナメントが行われた'98BWA最強タッグ決定トーナメント。トーナメントの組み合わせはめんどくさいので載せませんが、とにかく決勝にはネゲロ&浦野組とポコチン&吉原組が残った。

 試合の方は決勝にふさわしい好勝負となる。天気も良く、お客さんも大興奮であった。

 最後はポコチンがネゲロをバックドロップで仕留め、見事先輩越えを果たすと共に、'98BWA最強タッグ優勝チームとなった。

11月11日
BWA最強タッグ決定トーナメント決勝戦(60分1本勝負)
○不二家ポコチン ソープ吉原
(15分11秒 片エビ固め)
ネゲロカサス● ソクラテス浦野
※バックドロップ

最強タッグ決勝戦
吉原の顔面ドロップキックが浦野に炸裂

 学祭でBWAヘビー級チャンピオンになった大家の初防衛戦。挑戦者はハンテン。

 3年生同士による白熱の攻防戦であった。

 最後はハンテンがウエスタンラリアットで勝利、新チャンピオンとなった。大家は初防衛に失敗。

11月12日
BWAヘビー級選手権試合(60分1本勝負)
○スタンハンテン四号機(13分19秒 片エビ固め)アレクサンダー大家●
※ウエスタンラリアット

BWAヘビー級選手権
これは何の技をやったところなのかな?

 シリーズ最終日の11月13日に行われたアバラボーン引退試合。相手はセイウチン。

 引退試合ということで、アバラの持っているBWAJrヘビーのベルトをしょうがなく懸けることになってしまった。

 試合は握手固めでセイウチンが勝利、なんと試合時間13秒であった。これによりセイウチンが新チャンピオンとなり、一体誰がベルトを取り返すのだろうかと心配する今日このごろである。

11月13日
アバラボーン引退試合
BWAJrヘビー級選手権試合(60分1本勝負)
○セイウチン(13秒 握手固め)アバラボーン●

アバラボーン引退試合
こんなヤツが正体だったのか

 最終日のメインはネゲロカサス引退試合。相手はハンテン。

 4年生と3年生による重厚な試合となった。

 最後はハンテンがウエスタンラリアットで勝利、ネゲロは引退試合を勝利で飾れなかった。

11月13日
ネゲロカサス引退試合
○スタンハンテン四号機(13分55秒 片エビ固め)ネゲロカサス●
※ウエスタンラリアット

ネゲロカサス引退試合
スゲエ高さのパワーボムだ

 最終日の試合後、浦野の提案により急遽4年生vs3年生による8人タッグマッチが実現することになった。今まで4年間の思い出満載の試合であった。
 まあこれで日大文理におけるBWAの試合はすべて終了した。次は99年の4月からかな。みなさんまた見に来て下さいね。

4年生チーム

最初のページに戻る