BWAのタイトルの歴史
last update 1999/4/1

 BWAの長い歴史は、偉大なるチャンピオンたちを数多く誕生させてきました。ここでは、BWAの至宝ともいえるジュニア、タッグ、ヘビーのベルトを巻いてきたすばらしきチャンピオンたちの名前を一挙掲載しています。プロレスファンにはおなじみの某有名人もいますので、興味深く読んでみてください。


BWAヘビー級王座

初代 サンプラザ堤
2代 パート・ライザー
3代 阿修最・堤
4代 テリー・M・スウェット
5代 大阪・トミー
6代 エル・バラサイコ
7代 ウラドウ・ザ・ビッチャー
8代 トレス・カラス
9代 大阪・トミー
10代 サンダーキッド
11代 ウラドウ・ザ・ピッチャー
12代 ポカリ・ザ・スウェット
13代 ハルク・ザ・カンボ
14代 プリテイ・津川
15代 月並辰巳
16代 スーパー・タフネスマシーン
17代 エンショップ・竹内
18代 スーパー・タフネスマシーン
19代 Mr.T
20代 ドラゴンフライ・ザ・ビガロ・ガンノスケ
21代 佐川さとる
22代 杉並辰巳
23代 タイガー三沢(王座返上)
24代 佐川さとる
25代 焼酎力
26代 ドラゴンフライ・ザ・ビガロ・ガンノスケ
27代 ミヤガー大助
28代 オウム・麻原(王座返上)
29代 ミヤガー大助
30代 ソクラテス湯沢
31代 ピック・パン・スケベイダー
32代 ソクラテス湯沢
33代 朝刊太郎[NWAと統一](防衛期限切れ王座剥奪)
34代 ソクラテス湯沢[NWAと分離]
35代 ドクトルマンボウ・サシミコフ
36代 モンキーマジック・古島
37代 ドクトルマンボウ・サシミコフ
38代 林家ベー太郎
39代 保科肝太郎
40代 林家ベー太郎
41代 アントニオ井野口
42代 ヨッシャーさる
43代 山本56
44代 アントニオ井野口
45代 ネゲロカサス
46代 ソクラテス浦野
47代 アレクサンダー大家
48代 スタンハンテン四号機

BWAタッグ王座

初代 三代目スタンハンテン&エコノミー埼玉
2代 さびしんぼう前田&キューティー高田
3代 ドラゴンフライ・ザ・ビガロ・ガンノスケ&ピック・パン・スケベイダー
4代 三代日スタンハンテン&エコノミー埼玉
5代 ドラゴンフライ・ザ・ビガロ・ガンノスケ&ピック・パン・スケベイダー
6代 ミルキー石井&ア・ガイコツ〈サイケデリックドールズ〉[AVWAタッグと統一]
7代 ドラゴンフライ・ザ・ビガロ・ガンノスケ&ピック・パン・スケベイダー[途中AVWAタッグと分離](王座返上)
8代 ドラゴンフライ・ザ・ビガロ・ガンノスケ&ミヤガー大助
9代 ピック・パン・スケベイダー&ソクラテス湯沢(王座返上)
10代 ソクラテス湯沢&マイテイ・井上晶己[NWAタッグと統一]
11代 ドクトルマンボウ・サシミコフ&モンキーマジック・古島[NWAタッグと分離](王座返上)
12代 スッシー・あおやぎ&イジリー菅野(王座剥奪)
13代 林家ベー太郎&テキーラ・タカピー
14代 ハードロッ吉&ヨッシャーさる(王座返上)
15代 ラビシング・カマオ&ヨッシャーさる〈変態ブラザーズ〉
16代 極道山&タラリーヤX〈2000万パワーズ〉(防衛期限切れ王座返上)
17代 タラリーヤX&みつたけ楽太郎
18代 林家ベ一太郎&中学生尾沢君
19代 セニョール・馳ピー&みつたけ薬太郎
20代 スタンハンテン四号機&OH!清水

BWAジュニアヘビー級王座

初代 月並辰巳
2代 焼酎力
3代 月並辰巳
4代 ダイナマイト・ケン
5代 ダイナマイト・貫太
6代 ダイナマイト・ケン
7代 ブリテイ・津川
8代 ダイナマイト・ケン
9代 Mr.T
10代 三代目スタンハンテン
11代 バイオレット夏目
12代 エコノミー埼玉
13代 マスクドキッド
14代 バイオレット夏目
15代 マスクドキッド
16代 ザ・グレート・カシワ
17代 マスクドキッド
18代 ザ・グレート・カシワ
19代 カッツラー文珍[AVWAJrと統一]
20代 メタルスラッシャー・みちのく[AVWAJrと分離](防衛期限切れ王座剥奪)
21代 ザ・グレート・カシワ(防衛期限切れ王座剥奪)
22代 中学生尾沢君
23代 セニョール・馳ピー
24代 みつたけ楽太郎[AVWAJr、NWAJrと統一]
25代 小林クンニ昭[途中AVWAJrと分離](王座返上)
26代 アバラボーン[NWAJrと分離]
27代 セイウチン

 まあ名前しか載ってなくてすいませんね。本当はタイトル移動日、相手、防衛回数なども載せたいのですが、あいにくと資料がないので、なにとぞご勘弁を。なかなかおもしろい人たちがいますよね。特にソクラテス湯沢さんなんかは今では某有名プロレス雑誌で働いている人ですもんね。

最初のページに戻る